お役立ち情報

バッテリー交換の危険性について、実例を参考にしながらご紹介!【iPhone豆知識】

iPhone豆知識

今回は、品質の悪い修理パーツを使ったバッテリー交換の危険性を出来るだけわかりやすくご紹介させて頂きます。

 

また、当店でのお修理ではこちらの項目に該当するような粗悪なバッテリーというものは使っておりません。実績のある海外電子機器メーカー様より入荷したものを、事前に動作確認を行った上で使用しておりますのでご安心ください。

 

 

  1. バッテリー容量が少なくなる

 

バッテリーの容量はmAh(ミリアンペアアワー)という単位で表されますが、粗悪なバッテリーと交換してしまった場合この数字が純正品の物より少ない場合があります。

そうすると、せっかく新しいバッテリーに交換したのに交換前より減りが早くなったり、数日たつと起動しなくなってしまう事もある悪質なケースです。

 

 

2. バッテリーの膨張

こちらは実際に膨張していたバッテリーのお写真です。Appleのロゴマークがありますが純正品ではなく、この端末をお持ちのお客様がインドにいた時、バッテリー交換を行った際入れられた改造バッテリーとの事でした。

この様に、不正改造されたバッテリー等を使用すると、バッテリーが膨張して画面割れや水没に繋がるだけでなく、厄介なもので動作が不安定なため他のパーツまで傷つけてしまう事があり、データが破損したり端末が起動しなくなったりする原因となります。

 

 

3. 発熱・発火の危険性

あなたはこのiPhoneの表示を見たことがありますか?めったにお目にかかる事のないこの表示ですが、実はiPhoneのバッテリーに不具合があったり、バッテリーが必要以上に発熱している場合に見られます!

この表示が出るということはiPhoneが手に持っていられないほどに高温になる事が多く、カメラパーツやセンサー類がダメージを受けるだけでなく、バッテリーが原因だった場合発火の恐れもある非常に危険な状態です!

 

 

 

以上3点、粗悪なバッテリーパーツを使った修理の危険性についてご紹介させて頂きました。

 

当然ですが、当店スマートクールは総務省登録修理業者であり、このような粗悪なバッテリーを使ったお修理は絶対に行っていません。

きちんと検査された、安全なバッテリーのみを使用しております!

iPhoneバッテリー交換なら当店スマートクールエトレ豊中まで!

 

★よくあるお問い合わせ★

 

・電話で相手の声が聞こえづらい!相手に声が届いてない!

・リンゴループってどうしたいいの?

・iTunes storeに接続できませんの原因!

・「iPhoneは使用できません」を回避する方法!

・パソコン使わずバックアップを取る方法!

・アクティベーションロックって何??

・Xの赤いランプって盗撮されてるの?

・白い枠が出てタッチが効かない時は

・スマホ熱中症・熱暴走とは?

・iPhoneのアプリが勝手に点滅してる!

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい

メールでのお問い合わせはこちら